株式会社ユー・エス・エス/上田写真製版所 ブログ

中国語DTP

◆日本語と中国語(簡体字)の組版問題

こんにちは。
制作部の韓です。

中国では、いくつものフォント制作の会社があります。今回は、中国のフォント制作会社をいくつかご紹介いたします。

1.方正フォント

中国国内で最も多く使用されている書体製品、それが方正フォントです。146書体という豊富な書体を所有する方正は、中国語フォントの老舗ベンダーです。中国のほとんどの新聞社、出版社、テレビ局、政府関係で方正のフォントを利用しています。

2.漢儀フォント

中国本土で最も早く書体デザイン・フォント製品を開発した企業です。1993年の成立以来、中国国内外向けの市場に500余りの中国語フォントを発売しました。

3.文鼎フォント

台湾にあるフォントメーカーです。繁体字、簡体字、日本語、韓国語、欧文、複雑言語など、多言語に対応可能。印刷からITまで、幅広く使われているフォントです。

4.華康フォント

華康は、「DynaFont(ダイナフォント)」ブランドを確立し、アジア最大手のフォントベンダーとして創立以来、一貫して文字のデジタル化に取り組んでいます。

5.造字工房フォント

日本では「楽フォント」という会社で、2010年中国に設立、多元で多彩なフォントを創作し続ける会社です。

 当社では、一般的な英語だけでなく、中国語にも対応した多言語版の会社案内・パンフレット・社内報・広報誌のデザイン制作を承っております。
 中国語をはじめ多言語対応に関するご相談も右下の「問い合わせフォーム」もしくはメールにて、お気軽にお問合せください。

●お問い合わせは、こちら↓
株式会社ユー・エス・エス 営業部
eigyo@uss-ueda.co.jp

pagetop