株式会社ユー・エス・エス/上田写真製版所 ブログ

中国語DTP(8)

  • ◆中国語の組版問題~現代中国語はなぜ縦組みではないか

    現在、中国語の新聞をはじめとする書物は横組みになっています。今回は、漢字表記である中国語が、縦組みでなく横組みである理由についてご説明いたします。 漢字の起源は、占いで使用され亀の腹甲に刻まれた甲骨文...

  • レタッチャーが本気で作った 間違い探し その⑪ 花火大会<答え>編

    ・ 間違い箇所はお解りになりましたか?正解はこちらです。↓ ・ ①花火が伸びています。 ②犬の足が茶色くなりました。 ③男性の眼鏡姿に変化があります。 ④右手が隠れました。 ⑤頭の跳ねが治まりました。...

  • レタッチャーが本気で作った 間違い探し その⑪ 花火大会編

     今年の夏はどのように過ごされていますか? スティホームも2年目に入り、遠出がなかなか出来ない日が続いています。 夏の風物詩である花火大会も昨年に続き中止のところが多いのではないでしょうか。 早く花火...

  • ◆CMYKとRGBのちがいとは?

    印刷物やWEBに携わる上で、知っておくと便利な用語はたくさんあります。中でも、「CMYK」と「RGB」という用語は、頻繁に聞きます。2つとも「色」に関する用語です。今回は、「CMYK」と「RGB」の違...

  • ◆PDFの活用でペーパーレス化&テレワーク促進!

    コロナ禍でリモートワークが続くなか、書類のやりとりをオンラインで行うことが格段に増えてきました。PDFファイルは広く一般に使われているファイル形式ですが、デジタル書類を扱う上で今や欠かせない電子ファイ...

  • ◆デザイナーによる物撮りのコツ

    商品写真などをキレイに撮る時は、通常、プロのカメラマンがスタジオで撮影します。とはいえ、毎回カメラマンやスタジオを手配する予算があるとは限りません。 今回は、そんな場合にデザイナー自身が省スペースで手...

  • ◆「デザイン」を作るソフトウエアってどんなもの?

    みなさん、こんにちは!当社では、社内報のようなエディトリアル(ページもの)からチラシや名刺などのグラフィック(ペラもの)まで、多岐にわたるデザイン制作を行っております。今回は、デザイン制作でデザイナー...

  • ◆自動組版を活用してカタログ制作

    最近では、DX(デジタルトランスフォーメーション)というワードをニュースで見ない日はありません。印刷物の制作現場ではツールこそパソコンを使用していいますが、業務自体はアナログな作業でありデジタル技術と...

  • ◆Adobe PhotoshopのAI機能が凄い

    「Adobe Sensei」は、AIの活用により画像編集が手軽に行えるスグレモノです。 たとえばPhotoshopでは、メニューの「選択範囲>被写体を選択」で、AIに被写体を認識させて手軽に範囲選択が...

  • レタッチャーが本気で作った 間違い探し その⑩お花見 編 答え

    ・ 間違い箇所はお解りになりましたか?正解はこちらです。↓ ・ ①風船の口の位置が変わりました。 ②バックの横のラインが増えました。 ③鼻の上部にある、白い模様の長さが変わりました。 ④赤ちゃんの髪の...

pagetop