株式会社ユー・エス・エス/上田写真製版所 ブログ

デザイン

◆InDesignでの文字組み~便利で強力な機能「正規表現スタイル」

デザイナーは、文字をキレイに見せるために文字組みの際には細かなところまで設定を行います。
お客様からすると「そんな細かいこだわりに時間をかけるより、早く仕上げてほしい」と思われるかもしれません。

しかし、プロの道具である「Adobe InDesign」では、設定しだいで文字組みの手間がほとんどかからなくなります。

InDesignは、文字組みに対して様々な設定があり、文字単体や行間、段落など自由度高く操作することができます。
その中でも「正規表現スタイル」は特に強力な機能で、ほぼ自動で細かい文字調整を反映することができます。

例えば、
「定価100円」という文字に対して
1) 数字を少し大きくして
2) 数字の前後に少し余白を入れて
3) 文字の詰めを整える
4) 右揃えにする
といった文字組みをしたいときは、設定すると自動で組むことができます。

さらに、下記のような文字組みも、ボタンひとつ(コピーペースト)で反映可能です。

このように様々な情報に対して、適切な文字組みを設定し短時間でキレイに仕上げることができるのが、InDesignの強みです。

ユー・エス・エスではInDesignを使用したDTP制作を行っており、
お客様のあらゆるご要望に合わせて、迅速かつ、柔軟な対応が可能です。
「こういった案件は対応できる?」
「どれくらいの時間と予算でできる?」など、大まかな内容でも構いません。
まずはお気軽にご相談ください。

pagetop